犬ごはんができるまで

ひとつひとつを丁寧に手づくりへのこだわり

犬ごはんは、水や食材はもちろん、細部にわたる調理にもひとつひとつこだわって作っています。
その過程を特別にご紹介!

準備

01.洗う

ひとつひとつ丁寧に冷水で洗います。

新潟の冬はとても水が冷たいですが、野菜の新鮮さを保つためにも、冷水で
洗います。

02.むく

ひとつひとつきちんと、
細かい部分も残さず皮をむきます。

皮の近くに一番栄養があるともいわれているので、
なるべく薄くむいています。
皮をむくことで、野菜の痛みなどもチェックできるので、
皮むき作業は欠かせません。

03.切る

食べやすく、消化をしやすいように、
細かく切ります。

ワンちゃんはよく噛んで食べてというより
飲み込める大きさまで噛んだ後
飲み込むという食べ方をします。その為、特に「切る」作業には力をいれています。
なるべく細かくし、消化しやすいようにしています。

04.出汁をとる

化学調味料ではなく、天然素材で出汁をとります。

おじやによって、あさりで出汁をとったり、
昆布で出汁をとったりしています。
素材の味が活きるお出汁づくりをしています。

調理

05.ご飯を炊く

こだわりのお米を、美味しく炊きあげます。

地元の契約農家さんにお願いしてつくってもらっているこしひかり1等米を、大釜でふっくらと美味しく炊きあげます。

06.煮込む

味が染み込むように、ゆっくり煮込みます。

大鍋に食材と大出口泉水の湧水を入れ煮込んでいきます。
食材がやわらかく、美味しくなる様に弱火でコトコト味を染み込ませていきます。

07.味見をする

本当に美味しくできているか、
自分の口でしっかり確かめます。

焦げているような味はしていないか、煮えてない部分はないか、しっかり味見をしています。

08.完成

作り始めて3時間半。
美味しい犬ごはんの完成です。

大きいお鍋で煮込んでいるので、調理室が美味しいにおいでいっぱいになります。

発送

09.詰める

しっかり計量します。

専用の機械を使い、しっかり計量して袋詰めをしています。
決められたグラム数で袋詰めしているので、ごはんの与えすぎ防止につながります。

10.真空パック

美味しさをぎゅっと閉じ込めます。

真空にすることで、しっかり美味しさを閉じ込め、
すこしでも長くおじやを楽しんでもらえるようにしています。

11.表記ラベルを貼る

何が入っているのかきちんと見てもらいたいから。

こだわりの食材をきちんと見ていただけるように、ひとつひとつラベルを貼っています。
品質保持期間も明記していますので、期間内に召し上がってください。

12.冷凍

急速冷凍し、さらに美味しさを閉じ込めます。

粗熱をとってから、急速に冷凍します。
さらに美味しさを閉じ込めていきます。

13.発送

ひとつひとつ丁寧に、箱詰めを行っています。

大きいワンちゃんがいるのかな?小さいワンちゃんをたくさん飼われているのかな?など想像しながら、丁寧に箱詰めしています。
ぜひ同封されているパンフレットにも目を通してください!

一覧に戻る

買う
調べる
楽しむ
お支払方法

お支払いは、
クレジットカード・代金引換払い(代引き手数料 無料)・銀行振込・郵便振替・NP後払い(コンビニ、銀行、郵便)」 がご利用いただけます。
※代金引換払いは、ご贈答用にはご利用いただけません。

以下の場合は『返品扱い』になりますので、ご注意下さい。
・配達店に到着後、7日以上経過しても商品の引渡しができない時。
・受取人様が商品の受取を拒否された場合。
・お届け先が伝票の記載と異なる場合。

送料について

送料全国一律1,080円
※購入金額が合計7,560円以上(税込)の場合、
送料を無料とさせて頂きます。
※上記送料は、消費税を含んでおります。